マイルの歴史

クレジットカードの基礎知識

マイルの歴史

そもそもマイルつて何?その意味と歴史を教えます

最近、巷やメディアではさかんに「マイル」という言葉が飛び交っています。マイルを貯めてタダで旅行を楽しんでいる「マイラー」も増えているのだとか。そもそもマイルとは一体、何なのでしょうか。その問いに対してきちんと答えられる人は、案外少ないかもしれません。

マイルの正式名称はうマイレージー航空会社の顧客に対してマイルという単位のポイントが与えられ、そのポイントを集めると無理の特典航空券や座席のアップグレード券、電子マネーなどに交換できる、というのが基本的なサービス内容です。航空会社にとっては顧客の囲い込みにつながる一方、利用者にとっては特典航空券を獲得できるというように、双方がメリットを得られるのが特徴。日本やアメリカをはじめ世界各地に広まっており、さまざまな航空会社が同様のサービスを実施しています。

マイレージの歴史は、1981年5月1日にまでさかのぼります。この日、アメリカン航空の、世界で初めてのマイレージサービス「AAavantage(アドバンテージープログラム)」がスタート。1年間で100万人の会員を獲得するなど、大成功を収めました。

その後マイレージサービスは北米の多くの航空会社で採用。日本での誕生は、アメリカから16年遅れ97年のこと。同じ年に、当時の航空3社すべて(JAL、ANA、JAS)が実施。その後、JALとJASの経営統合を経て、現在はJALが「TJALマイレージバンク」、ANAが「ANAマイレージクラブ」という名称で展開しています。

ちなみに、マイレージといっても実際に運航した距離Iマイルあたり1ポイントが貯まるわけではありません。また、マイレージサービスという名称が浸透しているのは日本のみ。世界各国では「フリークリエントフライヤープログラム(FFP)」と呼ばれています。

クレジットカード

  • ショッピング用のカード
  • 通勤・通学用のカード
  • ステータス用のカード

JCB EITカード
ANA・Suica・VISAカード
シティーエリート

JCB EITカード

無料
ショッピングリボ専用カード。JCB最強のポイント還元率を誇るカード。

ANA To Me CARD PASMO JCB

2,100円/年
毎日の通勤・通学でマイルがたまる!海外旅行保険も充実。

シティーエリート

3,150円/年
ゴールドカードの中では年会費が最も安い。ステータス用のカード。

お得なクレジットカード

お得カード

スイカカード
特典

ANAカード
特典

楽天カード
特典

シティカード
特典

総合人気ランキングをみる

スピード発行のクレジットカード特集

キャンペーン

カード比較ランキング

目的別

総合ランキング
年会費無料で比較
ポイント・マイル還元比率比較
ステータスで比較
ETC・ガソリンで比較
買い物で比較

目的でクレジットカードを選ぶ

目的別

ゴールドカード
プラチナカード
年会費無料
マイルが貯まる
スイカ(Suica/JR東日本)
私鉄(小田急・東急)
PASMO(パスモ)
ETC・ガソリン割引
スーパー・デパート・コンビニ
携帯・電話代がお得
学生でも持てる
海外旅行傷害保険付き

クレジットカード発行会社

クレジットカード発行会社

三井住友VISA
三井住友VISA

JCBカード
JCBカード

三菱UFJニコスカード
MUFGカード

セゾンカード
セゾンカード

楽天カード
楽天カード

アメックス
アメックス

ダイナースクラブ
ダイナースクラブ

シティーカード
シティーカード

ANAカード
ANAカード

JALカード
JALカード

UCカード
UCカード

オリコカード
オリコカード

チェックポイント

クレジットカードの基礎知識

基礎知識

今さら人に聞けない!

クレジットカードの仕組みから
有効なマイル・ポイントの貯め方まで・・・

カードに関する素朴な疑問にお答えします!

チェックポイント

クレジットカードは各社ともに様々なサービスがあり、多くの方が複数カードに入会しているようです。買い物、キャッシング枠の利用は、自分の収入に合わせ、確実に支払える分だけにとどめるようにしましょう。
また他人へのカード貸出し・盗難には十分注意してください。

その他