ゴールドカードの獲得の近道

ゴールドカードの獲得の近道

クレジットカードの発行時には審査がつきもの。どこまで自分の情報がチェックされているのか具体的にはイメージしにくいかも知れないが、実はあなたもしっかり「格付け」されているのだ。

画像はクレジット会社に勤める友人の話を聞き作成したイメージ。このように2年間で2回も「A」がついているとカード会社からの評価はかなり低くなる。信用情報は取引終了後5年間保管されるのでヒストリーの汚点を返上するには時間が経つのを待つはかない。

収入や年齢など申し込み者自らが申告するもの以外にカード会社が審査する情報としてクレジットヒストリーがある。これはクレジットカードの利用履歴のことで支払いの遅延や借入状況などが分かる。クレジットヒストリーは個人信用情報機関によって管理されてお り、会員であるクレジットカード会社・銀行・消費者金融などの金融機関は自由に閲覧できる。信用情報機関は全部で5つあるが、国内のほぼすべてのクレジットカード会社が加 盟している株式会社シー・アイーシー(以下CIC)は信用情報機関の中で最も保有しているデータ量が多い。

カード会社が重要視するポイントは支払い遅延と申し込み履歴だ。クレジットヒストリーには直近2年間の実績が記載されている。たとえばこの2年間のうちに遅延を表す「A」 マークが2つあれば、それだけでほとんどの会社はカードの発行を見送るだろう。メインバンクとカードの引き落とし口座を分けている人は口座残高が足りなくて支払えなかった・・・というトラブルも起こり得るので気をつけて欲しい。また、申し込み履歴がなぜ問題視されるかといえば多重債務の恐れがあるためである。

クレジットヒストリーを含めた、カード申し込み者の経済状況を数値化したものが「クレジットスコア」だ。日本ではあまり耳慣れないがアメリカでは非常に重視されている。これは個人信用情報機関に入ってくるクレジットカードの返済履歴を加工し数値化したもので、スコアが良ければローンなどを有利な金利で受けられるが悪ければ社会的信用も得難い。

イメージ 画像はイメージだがこのように2年間で2回も「A」がついているとカード会社からの評価はかなり低くなる。信用情報は取引終了後5年間保管されるのでヒストリーの汚点を返上するには時間が経つのを待つはかない

日本でもカード会社や銀行などは審査基準のひとつとして「スコア」に近いかたちで申し込み者の信用度を数値化していると考えられる。ただ、このような情報はあくまでも金融機関でしか用いられない概念だった。ところが、今後、日本でもクレジットスコアの概念が定着すると考える。

「貸金業法の改正で指定信用情報機関が定められ、今まで業態ごとに5つに分かれていた信用情報が一本化されます。クレジットカードや消費者金融利用者の返済履歴など、それ まで個別の機関が保管していた情報が一覧できるようになるので全業態共通のクレジットスコアの基準が設けられるかもしれません。審査時間の短縮などのメリットはありますが このスコアが一般企業でも購入できがスコアで判断される『信用格差』ともいうべき状況が起こるのは避けられません」

広がる経済格差に止めを刺すかのような「信用格差」。プレミアムカードの有無で「信用力」が測られるなんて現実も目前に迫っている!?

ジャンル 銀行系 外資系 流通系 交通・石油系 信販系 ネット系
おもなカード 三井住友VISA
UFJカード
DCカード
アメックス
ダイナーズ
シティ―
アイワイカード
イオンカード
セゾンカード
ANAカード
JALカード
出光カード
ライフカード
オリコカード
楽天カード
Yahoo!カード
特徴 銀行が発行しているクレジットカード。サービスの内容や年会費などのバランスがいい。 空港・ホテルまわりのサービスが充実している。海外により行く人に向く。 発行して売る店舗での買い物で割引やポイント増のサービスが受けられる。 航空会社のカードならマイルが貯まりGSカードならガソリンの割引などが受けられる。 銀行系に比べ、若干劣勢のため、ポンとやサービスなどで特色を出す。 指定のネットショップでの買い物でポイントが2倍になるなどのサービスが受けられる。

現在のクレジット業界はバブルの頃と違って審査基準が非常に厳しい。主婦や学生がゴールドカードを持つのは非常に厳しい。なんとしてもゴールドカードを持ち、ステータス、富裕層向けのサービスを受けたいという方はゴールドカードではないが、カードの色はゴールド、特典もゴールドカード水準のシティーエリートカードへの入会をすすめたい。

クレジットカード

  • ショッピング用のカード
  • 通勤・通学用のカード
  • ステータス用のカード

JCB EITカード
ANA・Suica・VISAカード
シティーエリート

JCB EITカード

無料
ショッピングリボ専用カード。JCB最強のポイント還元率を誇るカード。

ANA To Me CARD PASMO JCB

2,100円/年
毎日の通勤・通学でマイルがたまる!海外旅行保険も充実。

シティーエリート

3,150円/年
ゴールドカードの中では年会費が最も安い。ステータス用のカード。

お得なクレジットカード

お得カード

スイカカード
特典

ANAカード
特典

楽天カード
特典

シティカード
特典

総合人気ランキングをみる

スピード発行のクレジットカード特集

キャンペーン

カード比較ランキング

目的別

総合ランキング
年会費無料で比較
ポイント・マイル還元比率比較
ステータスで比較
ETC・ガソリンで比較
買い物で比較

目的でクレジットカードを選ぶ

目的別

ゴールドカード
プラチナカード
年会費無料
マイルが貯まる
スイカ(Suica/JR東日本)
私鉄(小田急・東急)
PASMO(パスモ)
ETC・ガソリン割引
スーパー・デパート・コンビニ
携帯・電話代がお得
学生でも持てる
海外旅行傷害保険付き

クレジットカード発行会社

クレジットカード発行会社

三井住友VISA
三井住友VISA

JCBカード
JCBカード

三菱UFJニコスカード
MUFGカード

セゾンカード
セゾンカード

楽天カード
楽天カード

アメックス
アメックス

ダイナースクラブ
ダイナースクラブ

シティーカード
シティーカード

ANAカード
ANAカード

JALカード
JALカード

UCカード
UCカード

オリコカード
オリコカード

チェックポイント

クレジットカードの基礎知識

基礎知識

今さら人に聞けない!

クレジットカードの仕組みから
有効なマイル・ポイントの貯め方まで・・・

カードに関する素朴な疑問にお答えします!

チェックポイント

クレジットカードは各社ともに様々なサービスがあり、多くの方が複数カードに入会しているようです。買い物、キャッシング枠の利用は、自分の収入に合わせ、確実に支払える分だけにとどめるようにしましょう。
また他人へのカード貸出し・盗難には十分注意してください。

その他