人気のクレジットカード総合ランキング

総合ランキング  みんなが選んでいる人気のクレジットカード

当サイトで人気のクレジットカードをランキング形式でご紹介。年会費や、利用限度額、ポイント還元率など、カードを選ぶうえで必ず確認しておきたいサービス事項もわかりやすく掲載しています。

利用額に応じて翌年の基本ポイントが最大で50%アップする。

MUFGカードゴールド

年会費 初年度年会費 ETCカード ショッピング枠 キャッシング枠
2,000円 無料 無料 100万円 50万円
ポイント還元率 電子マネー還元率 国内旅行保険 海外旅行保険 発行期間
0.5% 0.5% 2,000万円まで 2,000万円まで 翌営業日

申込から最短で当日~翌営業日で受取り(スピード発行)ができる唯一のカード。ゴールドカードなのに格安年会費2,000円、国内・海外旅行傷害保険がついている。利用額に応じて翌年の基本ポイントが最大で50%アップ。メインカードとして最適である。

詳細・申込

発行枚数が世界No.1の世界的な金融グループシティが発行するヤングゴールドカード

シティーエリートカード

年会費 初年度年会費 ETCカード ショッピング枠 キャッシング枠
3,150円 3,150円 なし 100万円 50万円
ポイント還元率 電子マネー還元率 国内旅行保険 海外旅行保険 発行期間
0.42% 0.42% 5,000万円まで 5,000万円まで 1週間程度

非常にバランスがとれている格安年会費3,150円のゴールドカード。年間50万円以上の利用でポイント翌年度1.5倍、100万円以上で翌年度2倍。Edyチャージ、モバイルSuicaチャージでもポイント満額付与(ポイントの有効期限が無期限)。メインカードに最適。

詳細・申込

年会費無料の代表格。ポイント高還元率(最大2.0%)を誇る。

JCBエイトカード

年会費 初年度年会費 ETCカード ショッピング枠 キャッシング枠
無料 無料 無料 10~80万円 10~80万円
ポイント還元率 電子マネー還元率 海外旅行保険 国内旅行保険 発行期間
最大2.0% 最大2.0% 2,000万円 なし 即日

年会費無料でJCBカード最高のポイント還元率をほこるリボ対応カード。年会費無料系カードでは珍しく海外旅行保険2,000万円がつく。利用金額の大小にかかわらず持っていたほうがいいカード。

詳細・申込

年会費永久無料、楽天以外でも1%還元

楽天カード

年会費 ポイント還元率 電子マネー還元率 国内保険 海外保険
無料 最大1.0% 最大1.0% なし 2,000万円

楽天市場での買い物なら2%還元。それ以外のショッピングや公共料金支払いでも1%還元。ENEOSなどリアル店舗でも2%還元。頻繁に実施されるポイントアップキャンペーンがお得。

詳細・申込

電車から航空機までコレ一枚で対応可能。Suicaで貯めたポイントをマイルに移行

ANA VISA Suicaカード

年会費 初年度年会費 ETCカード ショッピング枠 キャッシング枠
2,100円 無料 2,100円 10~80万円 10~80万円

ポイントはマイルにもSuicaにも!ANAカードにSuica機能を搭載。Suicaチャージでも0.5%のワールドポイントをためることができ、マイルへの移行が可能。まさに交通カードの王様

詳細・申込

Edyで支払う時にも200円につき1マイル付与

ANA JCBカード

年会費 初年度年会費 ETCカード ショッピング枠 キャッシング枠
2,100円 無料 2,100円 10~80万円 10~80万円

ANAカードマイルプラスでさらに加算。年会費2,100円で100円につき1マイルを獲得できる。一般カードでも海外、国内1,000万円の旅行損害保険を自動付帯。マイラー必携のクレジットカード。

詳細・申込

大手信販会社オリコカードが発行。安い年会費でポイント還元率が高い!保険も充実

Premium GOLD iD

年会費 ポイント還元率 電子マネー還元率 国内保険 海外保険
1,950円 1% 1% 1,000万円 2,000万円

カードをかざすだけで買い物ができる電子マネー機能を搭載。Yahooショッピング、amazon利用でポイント最大20倍などの特典があり、サービス全般が充実している

詳細・申込

JALポイントを、PASMOへチャージが可能。東急百貨店、109で割引の特典もあり

JALカード・TOP&Club Q 

年会費 初年度年会費 ETCカード ショッピング枠 キャッシング枠
1,050円 無料 2,100円 10~80万円 10~80万円

JALポイントはもちろん、東急百貨店系でもポイントが貯まり、割引もある。何よりPASMOにポイント移行できる貴重なカードだ。JAL系で最もマイルポイントが貯まりやすい

詳細・申込

全国の西友、LIVINで5日・20日は5%オフ。永久不滅ポイントは有効期限なし

《セゾン》カードインターナショナル

年会費 ポイント還元率 電子マネー還元率 国内保険 海外保険
無料 0.5% 0.5% なし なし

1000円利用でJALのJMB2マイルに移行できるマイル移行プランを提供(手数料不要)

詳細・申込

年会費は永久無料。誕生月に利用でポイント5倍の特典がある。

ライフカード

年会費 ポイント還元率 電子マネー還元率 国内保険 海外保険
無料 0.625% 0.625% なし なし

誕生月はポイント5倍、入会後3カ月はポイント2倍、利用実績に応じて還元率アップやボーナス付与など、使えば使うほどポイントが貯まるカード。

詳細・申込

ETCカード機能メインのカードで一番人気。最大30%のキャッシュバック特典が魅力

JCB ドライバーズカード

年会費 ポイント還元率 電子マネー還元率 国内保険 海外保険
1,312円 なし なし なし なし

1ヶ月のカード利用額に応じて、高速、給油の支払額を2.5%~30%までキャッシュバック

詳細・申込

流通で有名なセゾンとステータス系の代表格アメックスのコラボカード

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード 

年会費 ポイント還元率 電子マネー還元率 国内保険 海外保険
3,150円 0.5% 0.5% 3,000万円 3,000万円

カードフェースはアメックス。セゾンとの提携によりコンビニ、銀行、郵便局とキャッシング機能も充実。

詳細・申込

サービス内容は普通だが、安心の三井住友ブランドで選ばれ続ける

三井住友クラシックカード

年会費 ポイント還元率 電子マネー還元率 国内保険 海外保険
1,312円 0.5% なし なし 2,000万円

三井住友カードのプロパーカード。サービス内容はさほど高くないが、安心感で選ばれ続けている。

詳細・申込

後払い型電子マネー「QUICPAY」を搭載だから少額決済も可能

オリコカードUPty QUICPay Speedy

年会費 ポイント還元率 電子マネー還元率 国内保険 海外保険
無料 最大1.0% 最大1.0% なし なし

年会費は永久無料でおしゃれなカードデザインは3種類から選べる。オリコカードの特徴である高還元率はそのままに電子マネー「QUICKPAY」機能を搭載。ポイント還元率は利用金額に応じて最大2倍に

詳細・申込

▲TOPに戻る

クレジットカード

  • ショッピング用のカード
  • 通勤・通学用のカード
  • ステータス用のカード

JCB EITカード
ANA・Suica・VISAカード
シティーエリート

JCB EITカード

無料
ショッピングリボ専用カード。JCB最強のポイント還元率を誇るカード。

ANA To Me CARD PASMO JCB

2,100円/年
毎日の通勤・通学でマイルがたまる!海外旅行保険も充実。

シティーエリート

3,150円/年
ゴールドカードの中では年会費が最も安い。ステータス用のカード。

お得なクレジットカード

お得カード

スイカカード
特典

ANAカード
特典

楽天カード
特典

シティカード
特典

総合人気ランキングをみる

スピード発行のクレジットカード特集

キャンペーン

カード比較ランキング

目的別

総合ランキング
年会費無料で比較
ポイント・マイル還元比率比較
ステータスで比較
ETC・ガソリンで比較
買い物で比較

目的でクレジットカードを選ぶ

目的別

ゴールドカード
プラチナカード
年会費無料
マイルが貯まる
スイカ(Suica/JR東日本)
私鉄(小田急・東急)
PASMO(パスモ)
ETC・ガソリン割引
スーパー・デパート・コンビニ
携帯・電話代がお得
学生でも持てる
海外旅行傷害保険付き

クレジットカード発行会社

クレジットカード発行会社

三井住友VISA
三井住友VISA

JCBカード
JCBカード

三菱UFJニコスカード
MUFGカード

セゾンカード
セゾンカード

楽天カード
楽天カード

アメックス
アメックス

ダイナースクラブ
ダイナースクラブ

シティーカード
シティーカード

ANAカード
ANAカード

JALカード
JALカード

UCカード
UCカード

オリコカード
オリコカード

チェックポイント

クレジットカードの基礎知識

基礎知識

今さら人に聞けない!

クレジットカードの仕組みから
有効なマイル・ポイントの貯め方まで・・・

カードに関する素朴な疑問にお答えします!

チェックポイント

クレジットカードは各社ともに様々なサービスがあり、多くの方が複数カードに入会しているようです。買い物、キャッシング枠の利用は、自分の収入に合わせ、確実に支払える分だけにとどめるようにしましょう。
また他人へのカード貸出し・盗難には十分注意してください。

その他